情緒が不安定だった私の解決方法

私は妊娠がわかる前からすぐにつわりと同時に情緒不安定になり、これが結構大変でした。http://www.ush-journalismstudies.com/

お気に入りのお蕎麦を食べたのに気持ち悪い、お気に入りの和菓子カフェに行き食べた後に胃がもたれて吐きそうになったり・・・。

妊娠がわかってから同時にしんどくて何もできない日々でびっくりでした。

これは不思議なのですが、なぜかドリカムの明るい同じ曲がスーパーで流れる度に辛くなったり・・・!

あんまり辛かったので、定期的にお気に入りのお寺にお参りして毎回無事出産出来ますようにとお願いしました。

不思議なんですが、お参りすると不安が消えるんですよね。全国で有名な所を選んでお参りしていました。

本やテレビを見ると酔うので、もう寝るしかなかったのですが、一番嬉しかったのは周りの励ましでした。

産まれたら楽しいよ!という言葉がけを貰った事を思い出して、前向きになるよう頑張りました。

産まれたら大変だよいう方もいますが、私には前向きな事を言われる方が嬉しいなと思いました。

今でも、そう思います。産まれたら、子供は何をしても大変でも子供は可愛くて幸せなんです。

もし周りにつわりが酷くて本さえ読めない方がいたら、産まれたら本当に楽しいから・・・と声を掛けたいと思っています。

2020年5月25日月曜日ダイエット日記

今日はもう一つのポスティングの仕事をするので、それを利用してマスク着用でのウォーキングをしながらポスティングをしてきたのです。

ワンズアップの本音口コミ!効果・飲み方・解約方法まで完全レポート!

マスク着用でのウォーキングはランニングをしているようなものだと考えるときついように感じるのかもしれませんが、自分のちょうどいいペースでやっていけばランニングをしなくても効果があるのではと思って始めたのです。

もちろん、水分補給は必要で特に暑いときこそ水分補給は欠かせないしマスク着用での運動は熱中症にもなりやすいということもあり、少し動いたら水分補給という感覚が必要だと思っています。

今後は外出自粛が解除され外出が増えれば運動不足を解消しようという人たちも増えてくるし、マスクなしではリスクもあるのでそういう意味でもマスクは必要アイテムにもなるだろうからマスクを利用したダイエットというものが出てくるだろうなと思っています。

もちろんもともとのマスクの意味は風邪を引いている人がつけるものという認識を持つ人がいていろいろという人もいますが、マスクを利用したダイエットというものが広まればマスクをつけるという人も出てくるだろうと思いますし、実際にもダイエット用のマスクというのも存在しているので注目されるのではないかなと思います。