老け顔にならないためにはどうすれば良い?!

もうすぐ31歳になる0歳児のママです。

効果あり?コーズシックスホワイトリペアを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

最近の悩みは、よく「老けたね」って言われることです。

もともと混合肌で、毛穴と口元の黒ずみが気になっていました。

20代後半から、若さをキープしたい!と考えるようになり、エイジングケアの化粧水に変えたり、美顔器を購入して定期的に行うよう気をつけていました。

ところが去年からコロナ&育児で生活が激変し、お肌をケアする時間がほとんどなくなりました。

どうせマスクだし、メイクは眉毛をかくだけで、普段のケアも目元しか見えないからとテキトーになっていき、子どもが産まれたことで時間に余裕もなくなり、さらにテキトーになっていきました。

化粧水を手につけ、2秒ほどで顔に塗りたぐって終わりです。

そんな生活を続けていたら、「老けたね」って言われるようになりました。

久しぶりに化粧をしてみると、ファンデーションのノリがとにかく悪い…

毛穴も以前よりさらに目立つようになった気がします。

コロナのせいだ、と言いつつ、年齢とケアをサボったせいですね。

自分のせいでした。

具体的にどこがどう変わってきたから老けたように見えるのかがわからず、どこをどうやってケアしたらいいのかわかりません。

このままどんどん老けていくのかなーと思うととても怖いです。

時間をかけずにできるエイジングケア方法があれば知りたいです。

年齢に合わせて化粧品は変えるべき?

自分に合った化粧水や保湿液などの化粧品を探すのは大変ですよね。

シロジャムは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

やっと見つけた自分が納得できる化粧品も、加齢とともに不十分になったり、合わなくなったりしていくのだと思いますが、いつ変えるべきなのか悩んでいます。

肌荒れを起こすなどはっきりとした現象が出た場合は変えるべきだとすぐわかります。

しかし、シミやしわなど加齢に伴う肌の変化が出るには時間がかかりますし、変化が起こってしまうと改善は難しいですよね。

予防的にスキンケアを行い、できるだけ加齢に伴う変化が起きないようにしたいものです。

ちなみに私は30代になる頃に20代の時に使用していた化粧品からファーストエイジングケア用の化粧品に変えました。

なんとなく目じりにしわの元となりそうなラインを見つけたからです。

その化粧品を使いはじめて数年になりますが、この「ライン」は消えていません。

しかし、増えたりはしていないので、効果があると思うようにしています。

ただ、当然のことですが、エイジングケア用化粧品は普通の化粧品より高額になりがちです。

今後さらに加齢が進むと、今よりエイジングケアに特化した高額な化粧品にする必要が出てくるのだろうと思っています。

できるだけ金銭的負担を抑えたいし、不要な成分を肌に与えたくないので、本当に必要な時期まで変えたくないのが本音です。

次はいつ化粧品を変えるべきなのか悩んでいます。

歳と共に変わる肌と向き合う

私は思春期の頃から吹き出物が出来やすかったりアトピー質があるため、合わないスキンケアや化粧品を使うとすぐに肌荒れをおこしたりして丈夫ではない肌質でした。思春期が終わればニキビも無くなる物だと思っていたのに30代になった今でもたまに出てきます。柿ピーのピーナッツを食べるとだいたい翌々日後くらいに吹き出物が出てきます。元々出やすい体質なのか、改善する事ができるのなら治したいです。

【本音口コミ!】ヴィオテラスHSCセラムの効果を赤裸々レポート!

また、海の近くで育ったため夏になれば毎日のように海水浴をして遊んでました。子供の頃は誰が一番黒い肌で賞なんてものがあって焼けまくってました。まさか20代過ぎてシミになるなんて思わずに…
これ以上シミが増えないように今からでも努力したいと思います。でも自分の肌に合うものは色々と試してみないと見つかりませんね。

最近の紫外線は以前より強さが増していると聞きます。だから、外遊びをする子供には毎日、日焼け止めクリームを塗ってあげないと大人になった時に肌が大変なことになると聞きました。我が子が大人になった時に少しでも綺麗な肌でいられるように面倒だけど毎日クリームを塗ってあげようと思います。年齢と共に変わる肌質に上手に付き合っていこうとおもいます。

大人ニキビの原因と対処方法について

大人になってからもたまにできるニキビですが、思春期ニキビと違う原因があるようです。ニキビの原因を知って、上手に対処していきたいと思います。大人ニキビの原因には、ストレスがあります。職場環境が変わったり、繁忙期など忙しい時期にはストレスを感じるものです。
http://www.adamashanoihotel.com/

過度な疲労やストレスがあると、ニキビができやすくなります。ストレスを感じている時期は、いつもより早めに寝たり、健康的な食事を心がけるなど、体をいたわるとニキビもできにくくなるかもしれません。

また、大人ニキビは体が冷えるとできやすくなったり、治りが遅くなることもあるようです。温かい飲み物を飲んだり、軽く運動をしたりして体を温めると改善するかもしれません。さらに、大人ニキビも思春期ニキビと同様に、皮脂の過剰分泌が原因となっていることもあります。油分の多い食事をしたり、睡眠不足だったりすると、いつもより皮脂が多く出ます。ニキビができている時はとくに、油分を控えた食事をし、十分な睡眠をとることが大切なようです。

体のコンディションを整えておくことに加えて、スキンケアでニキビを予防することもできます。ビタミンC配合の化粧水や美容液は、皮脂分泌抑制に効果があるようです。皮脂の多い部分に使用してみるのもありかもしれません。

マイナスイオンでウイルスとマスク荒れ解決出来るか?

最近またマスク肌荒れという言葉が出てきているのですが、マスクの繊維で擦れて肌荒れを起こすとされています。http://yamada.main.jp/

最近ではシルクのインナーマスクが販売されていたり、ハンディスチーマーやウイルス避けミスト等もマスク荒れを解決出来るような成分があるのでこういうのもありかなと思うのですが、最近マイナスイオンが出る空気清浄器を買ったのでこれでマスク肌荒れを解決出きるのか実験してみたいです。

マイナスイオンは髪にもツヤを与えて良い効果があるのですが肌にも良い効果があるのではないかと思っていてウイルス対策だけではなく、マスク肌荒れ対策にもなるのではないかなと思ったのです。

マイナスイオン空気清浄機は首からかけるタイプなので、持ち運びも楽だしアクセサリー感覚で気になる時に電源入れてマイナスイオンを出す事でウイルス対策とマスク肌荒れを予防する事も出来るし何よりも消臭効果も期待できるので臭いが気になるところでも使えるのが良いです。

他に対策はというとインナーマスクを活用する事です。

シルクのインナーマスクは一枚の単価は高いのですが、洗濯が出来るので1枚は欲しいところです。

無い場合は使い古した肌着でインナーマスクを作るのもいいと思います。

目元の小ジワと肌のくすみ

私は20代前半から目元の小ジワと肌くすみに悩んでました。原因は洗い過ぎによる乾燥です。しっかりメイクが好きで、毎日ブラックのアイラインとバサバサまつ毛、下地にファンデーション、コンシーラーとシワやくすみを隠すように化粧をしていました。やればやるほど良くないとはわかっていたのですが止められませんでした。そうするとクレンジングも自然と洗浄力の強いものを選ぶようになり、クレンジングオイルでメイク落とし、その後洗顔フォームで2回洗っていました。

透輝美の通販最安値は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

ダブル洗顔不要を書いてあっても必ずダブル洗顔しないとキチンと落ちていないと感じてしまい、必ずダブル洗顔しました。ベタつくのは嫌いなので、さっぱり仕様の化粧水のみのスキンケア。これでは乾燥して当然ですね。30代に入って仕事が忙しくなり、メイクも以前より徹底しなくなったのもありますが、DUOというクレンジングバームが流行ったので、試しに購入し、自分の心を鬼にしてダブル洗顔をやらないと決めました。保湿は相変わらずベタつくのが苦手なので、クリームは使っていません。ニュクスというオイルを導入オイルとして使用し、化粧水をその上からつけるようにしました。

半年くらい根気よく続けたら目元の小ジワを多少マシになり、肌のくすみもよくなりました。顔色が良くなったと周りからも言われました。オイルも肌のコンディションによってはベタつきが気になるので、その時はベビーパウダーを軽くつけるようにしています。今では特別人と会うことがなければスッピンで外出できるようになりました。メイクや汚れはきちんと落さなければならないのはもちろんの事、洗い過ぎもよくないです。このバランスが難しいので、自分にあったメイクの方法とクレンジング剤を見つける事がポイントだと思いました。

私の手荒れ

私は1年中手が荒れています。爪の周りはささくれてばかりですし、夏でもアカギレのように小さな傷ができたり、手の甲がカサカサになったりします。洗剤は使っていないどころか、家事などは一切していません。ハンドクリームも事あるごとに塗っていますが、それでもだめなのです。病気かとも思いましたが異常はなし。

評判通り!nicoせっけんを購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

セカンドオピニオンも同意見で原因不明。長年悩んできましたが、つい先日、既に亡くなって久しい父方の祖母が『自分は手荒れが酷かった時期がある』と父に言ったことがあったと判明。隔世遺伝というやつなのかと思い至り、その話を詳しく聞くも、詳しい内容は思い出してもらえず。藁にもすがる思いで祖父に聞くと『毎日毎日アロエを手に塗っていた』『馬鹿みたいだからやめろと自分は言い続けていたが、そうしないと手が荒れてしまうんだと言っていた』とのこと。肌荒れ知らずは良いですね。私は祖父を呪いつつ、早速アロエを購入して葉を切り、液体を塗り込んでみました。

肌荒れはより酷くなりました。どうやら私はアロエにアレルギーがあるようです。

私は2本目の藁にもすがる思いで、先日、知人から教えてもらった10万円ほどの漢方を注文し、服用を始めました。体調は目に見えて良くなり、充分元は取れたと思えるほどなのですが、手荒れは全く改善されておりません。私はこの体質と一生付き合っていかなければならないのでしょうか。現在、3本目の藁を探しています。

年齢を重ねるにつれて毛穴が広がる、、

27歳の女性です。ビューティーオープナージェルの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

20代前半までは毛穴の広がりなど全くありませんでした。しかしながら、ここ数年で鼻の毛穴と角栓。頬の辺りまで毛穴が目立つ様になってしまいました。今まで鼻の角栓は鼻パックなどで対処してました。でも開いた毛穴は治りません。そこで最近は基本的なクレンジングと洗顔のやり方を工夫してます。

まずはじめにお風呂の湯船に浸かりながらホットタオルを顔に乗せ、毛穴を開きます。次にクレンジングです。出来ればオーガニックオイルがいいです。オイルを手に取りクルクルと手で優しく顔をマッサージします。時間にしたら1分程度です。あまり長くマッサージすると逆に乾燥しまいます。次にぬるま湯(40度を超えない程度)で洗い流します。洗顔は泡で優しく擦らない様に洗います。私は面倒なので市販の泡洗顔を使ってます。そして優しくぬるま湯で洗い流し、最後に冷たい水で毛穴を引き締めます。

あとはお風呂あがりに化粧水、美容液、乳液などでしっかり保湿してます。

このようなやり方をしてから毛穴の開きはもちろんですが肌荒れも少なくなってきました。まだまだ毛穴は目立つので継続して行います。鼻の角栓がどうしても気になる時は綿棒にオイルをつけて優しく撫でます。そのまま洗顔すると少しは気にならないです。

年齢と共に肌悩みは増える一方ですが工夫して綺麗を保てる様にしたいです。

マスクのせい?!肌トラブル続出

今や日常生活を送る中で必須アイテムとなったマスク。ロザリティウォータリーマスク

初めは「顔を隠せるからメイクの手間が省ける~♪」なんて思っていました。しかし最近は出かける前、マスクを手に取るたびに憂鬱な気持ちになります。

とにかく痛い!!耳の後ろはもちろん、一番気になる箇所は頬の一番高い部分です。人と会話をするとマスクが動き肌を刺激しているのです。一日中着けている日は、夕方には頬がヒリヒリ。家に帰りマスクを外すと擦れた箇所が真っ赤になっていたことも。擦れが原因で将来シミができてしまうのではないかと、気が気でないのです。

擦れる部分にいつもよりしっかりクリームを塗り込んでみたり、保冷剤を当ててみたりしてみましたがイマイチ改善がみられません。

優しいガーゼ生地のマスクやポリウレタンのマスクなど様々な種類の商品を試してみましたが、悩みが完全に解消することはありませんでした。それどころか今度は顎にニキビができてしまう始末。

気温が上昇してきたからか、今度はマスク内の蒸れが原因のトラブルも発生したようです。withコロナ時代、マスクとの付き合い方も模索が必要です。今はただただコロナウイルスの早期終息、ワクチン接種の普及を祈り、マスクを渋々着ける毎日です。

おでこにできる表情シワ

気になるのは「おでこのシワ」!!

といっても、額に刻まれた深いしわではなく表情の変化によってできるシワ。

表情を戻せば、シワは消えるのでそれほど問題ないように思いますが、

すごく気になるんですよね・・。

驚いたように眉毛をふっと上げるような表情をすれば、おでこにスーッとシワができる。

怒っているわけではないので、不機嫌そうに見えていないか気なってしまう・・。

ちょっとした表情でできてしまうことに30歳を越えたあたりで気が付きました。

気になってネットで調べて改善策を探し、それなりに対策はしています。

頭皮からシワを引き上げるために、ヘッドマッサージ機を購入したり(2年は継続中)、

フェイス体操をしてみたり(←こちらは長続きしませんが・・)、保湿をしたり。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?

やってみた結果、頭皮が柔らかくなって髪には良いし、肌自体にも良かったのですが、

おでこのシワに効果があったかと考えれば、実感は今のところないです。

20代のころは気にならなかったので、表情クセ?だけではなく、

老化による肌の衰えや、まぶたの筋力低下などが主な原因ではないかと考えますが、

何とか加齢とともにシワが消えなくなってしまうことは避けたいです。

ネットで調べても、表情の変化によってできるシワの改善策はなかなかありません。

空いた時間でできるようなできるだけ簡単な対応策があれば嬉しいので、

現在も良い方法を手探りで探し中です!

私の肌悩み

私は、スキンケアを日々頑張っています。ですが、いくつか肌の悩みがあります。悩みを解決して、美肌をキープして自分に自信を持って生きていきたいと思うので努力を続けたいと思っています。そこで、私の肌の悩みを紹介します。

http://www.pradio.org/

1つは、脂性肌でテカリやすいことです。最近は気温が上がり暖かくなってきたせいか、肌がテカリやすくなった気がします。冬の時期は、気にならなかったのですが、最近は肌のテカリが気になります。何とかして解決したいと思っています。なので、あぶらとり紙を使用したり、乳液を変えたりして対応していきたいと思っています。肌のテカリを指摘されると恥ずかしいので、自分で気を付けたいと思っています。

2つ目は、マスクによる肌荒れです。マスクを長時間着用していることが多くなり、蒸れや摩擦による肌荒れが気になります。なので、保湿クリームを塗ったりマスクをこまめに交換したりして、肌が荒れないようにしたいと思います。マスクを着用する生活はまだまだ続くと思うので、色々な対策をしていきたいと思います。そのために、雑誌やテレビなどで解決法を探していきます。

肌が荒れると、気分が落ち込み、自分に自信を失くします。なので、綺麗な肌を作っていきたいと思います。自分に合った方法を探して頑張ります。

超個人的な肌トラブル

肌の悩みは人それぞれですが、私の悩みは主に乾燥肌とニキビ、敏感肌です。まず乾燥肌については特に冬場になりやすい傾向があり、手の甲や脚、顔ですと額からほほにかけてがガサガサになりやすいです。

シルクリスタ

ハンドクリームや顔用保湿クリーム、フェイスパックを利用しているものの、水仕事や空気の乾燥、さらにマスク着用により冬季のダメージが大きく、あかぎれが出来たり化粧乗りも悪くなったりします。ニキビについては10代のときと比べ減りましたが、小鼻や口周り(月経が近くなると出てくる)、背中に小さな吹き出物が出ることがあります。

次に敏感肌に関してですが、顔だけでなく全身で少し傾向があるかなと思います。バンソウコウをはがした後が赤くなったりかゆみを感じることがよくあるほか、冬場のニットの素材によっては首回りを中心にちくちくすることが多々あります。この

小さいイボ(ウイルス性イボ)

20代後半ぐらいから増え始めた小さなイボがあって、最初は気づかないぐらい少なかったのですが、だんだん増えて気になるようになりました。nicoせっけん

最初気づいて治療でイボを無くそうと普通の皮膚科に行ったものの、ヨクイニン(ハトムギ)の錠剤を処方され、それを服用したものの全く効かずそのままでした。なので、思い切って美容皮膚科に行ってCO2レーザーで焼き切ってもらったのです。しかしながら、また復活してしまい、根治治療が困難だとわかったのです。他の治療法では液体窒素で焼くのを繰り返すなど方法があるらしいのですが、それも再発するということで治療は難しいようです。

木酢液を塗布するという方法で治ったという方もいるらしいのですが、私には効きませんでした。いぼとりは諦めるしかないのかなとは思うのですが、綺麗な肌にはなりたいとずっと思っているので、信頼できそうな美容皮膚科にまた治療をお願いしたほうがいいのかなと思ったりもします。ただ、金額は結構高額になるので、何か確実に効果がある方法を試していきたいなと思います。それでダメだったら結構落ち込みそうですが、美肌になりたいなと思うのでとりあえずイボがダメでも肌質は良くしておきたいなと考えています。

男の大人ニキビ対処激闘編

男も肌をきれいにする世の中、学生時代は肌の悩みは無かった自分がニキビを意識したのは20代中頃のこと。http://note0memo.sub.jp/

バイトでのストレスでおでこ・顎下を中心にニキビが出来始めた。

接客のバイトで見た目を気にしなければならないと思い、様々な対策をした。

まずニキビ肌専用薬用洗顔と化粧水。1本1000円オーバーはする商品を買っては試したけどあまり効果は無し金銭的余裕も厳しかったので断念。

次にエステをやってみた。ちょうど某会員カードでのキャンペーンで誕生月にエステ体験が出来るということでメンズエステを体験。

初めてのエステ体験はとても気持ちがよく優雅な気分ではあったが、やはりこれも回数を重ねなければならず月々の支払いも厳しいので断念。
諦めるしか無いと思ってた時、転機が訪れる。

働いていた店が閉店し店舗移動が決まった。
新しい店舗はお世辞にも繁盛してるわけでは無くご常連のお客さんを相手に接客していた。

面倒なお客もいるが前の店舗は繁華街にあり、そこにいた問題のある客と比べたらまだマシだった。

また前にいた上司との相性も悪くその人と離れたおかげでストレスは前より確実に減った。

そこへんから肌の調子も良くなりニキビも少なくなった。
洗顔・化粧品も高いものは使わずとも良いと知り、今はどこでも手に入るお手軽な無添加の石鹸とワセリンでケアしている。

結果としてやはりストレスは肌だけではなく自分の体に相当ダメージを与えるものであり、環境を変えるのも一つの方法であると思う。

もちろん個人差はあり僕は運良く改善したのであくまで一つの解決方法として知ってくれれば良いと思っています。

ショック!子どもに言われたひとこと

こんにちは。私は子ども3人を育てているワーキングマザーです。http://www.turnitupbigtime.com/

日々、仕事に育児、家事と時間に追われている日々で、スキンケアや化粧に時間をかける余裕がないです。子どもはまだ幼く、何をするにも手伝いが必要な状態です。

そんなある日、小学生の娘に「お母さん、顔に茶色の汚れがついている」と言われました。最初は何のことだろうとすぐにわからなかったのですが、よくよく考えてみると目の周りにある小さなシミのことだったのです。

子どもが放った無垢なひとことであるのは重々わかるんですが、まだ年齢的にも若くショックのほうが大きかったです。30代前半、まだシミやしわは遠い存在で考える必要がないことと思っていたのが、娘のひとことで私のフェイスケアに対する意識が変わりました。その後も、テレビCMをみて「このクリームを使うとお母さんのシミがよくなるんだって」と情報をくれるようになり、いつまでも綺麗なお母さんでいてほしいんだなと思いました。

以降、できる限り洗顔やお手入れに時間を費やしたり、クリームを重点的に塗ってみたりと試行錯誤中です。まだまだ若いから大丈夫と油断せずに、お肌のケアを頑張って素敵なお母さんと思ってもらえるようにします。

乾燥性敏感肌を解決する近道は?

一昔前は「乾燥性敏感肌」と言うワードはあまり聞かなかったと思います。ビューティーオープナージェルは効果あり?

10年前は飲むヒアルロン酸やカプセルコラーゲンとかとにかく、ヒアルロン酸やコラーゲンがフォーカス成分でしたよね。現在はご存知のとおり、飲むセラミドやセラミドケア等セラミドというワードが多く触れられています。

それに連動して「乾燥性敏感肌」というワードが生みだされたように感じます。乾燥肌は生まれつきな点は否めないですが、毎日のお肌ケアで十分に自分自身が納得できるお肌になります。それには価格やブランドではなく、本当に自分に合う化粧品と出会うことです。

私はコメヌカエキスと相性がよく、知名度の低い某ブランドのオールインワンジェルに出会えました。

私は美容成分に少々知見があり、普通なら購入した価格の倍はする高コスパ商品です。その商品のHPを見ましたが、正直商品のコンセプトやキャッチコピーがチグハグした内容で、不安になりましたが、続けて使ってるうちに、乾燥した環境下でもお肌の違和感は感じなくなりました。それは商品との相性と使い続けられるコスパの賜物だと思います。乾燥性敏感肌の方は、スタンダード肌の方以上に理想とするお肌レベルは高いと思いますので、自身の肌との相性を最優先にした化粧品に巡り会ってください。

髭は抜くな!?

一般男性26歳です。

自分の髭が周りの友人より少し濃いな!と感じることが増えてきました。

透輝美の効果を徹底検証!購入して使用した私の口コミ体験談!

巷で話題の脱毛サロンに通ってみようかなと思いましたが、金銭的に断念。

そして、髭を1本1本抜いてみたらどうなるかなと思い、何時間もかけて抜き続けてみました。

約2日全て抜くのに時間がかかりましたが、なんとか抜ききることが出来、仕上がりもまあまあいい感じ!(多少赤くなったり腫れもありました)

意外とつるつるに仕上がっており、抜くことも癖になっていた私ですが、顔のエラ付近の髭に違和感を感じました。

伸びた髭が肌の中に埋まっていたのです!

対処法はないかネットで調べてほぼ無理やりピンセットで引っこ抜きました。

小指の第一関節くらい伸びた髭がにゅるっと抜けたことに驚きましたが、なぜこんなことが起きてるのかと調べました。

どうやら髭を抜いたことによって、毛先が毛穴から出ず埋没毛として伸びてしまったみたいです。

埋没毛はその後も3ヶ所くらい発生し、抜くときは気持ちいいのですが、その傷によって、シミのようなものも出来ました。

しっかりサロンで施術してもらわないと後悔するなと実感した経験でした。

毛を抜いたりするときの痛みが快感になったりすることはストレスから来るものだったらしく、今後はストレスから肌を汚してしまわないようにしようと思いました。

私のお肌の悩みは目の周辺がくぼんでいることです。

私のお肌の悩みは目の周辺がとてもくぼんでしまっていることです。シロイストの効果

特に色々と感じるところも多いのですが正直子供がいると中々自分の思い通りに行くことが少なくて個人的にものすごくつらい思いをしてしまっています。

私はこのまま辛い思いをして過ごさなければならないのかと思うととても辛いですしとても嫌だなと感じます。私は子育てでなかなか思い通りに行かないのにこれまた体調が良くなくなってしまってどんどんお肌に悪影響を与えてしまっているなと感じます。なんでこんなにつらい思いをしなければならないんだろうと思うことも多いですがやっぱりそれなりになんとかしなければならないなと思っています。

まず一番初めに変えていかなければならないところはやっぱり自分のストレスの溜め込み方かなと思っています。

これがなくなってありのままの自分をしっかりと受け入れられるようになったらしっかりとやっていけると思います。なのでこの先もしっかりと前を向いてやっていこうと思っています。なかなか難しいですがなんとかして前を向いてやっていければいいなと思っています。少しずつ 少しずつ良い方向に進んでいけたらいいなと思います。今はまずお肌の状態を良くするためにゆっくり休みます。

ニキビ対策の外側からのケアと内側からのケア

にきびがひどくて悩んでいます。http://www.art-gigi.com/

若い時は皮脂分泌が盛んだったのでTゾーンにやおでこにニキビが出来やすかったのですが、年齢が上がるにつれてあごや口周りに出来るようになりました。

今は頬にもニキビが増えてきてマスクが当たると痛くなるくらいいです。

一つのニキビが治り始めると、また新しいニキビが出来てしまうので常に炎症している赤ニキビが顔にある状態でとても目立ちます。

炎症を抑える抗炎症効果のあるスキンケア商品を選んでいるのですが、ニキビが出来るといつも以上に肌が敏感になるので化粧水が合わないことが多くスキンケア選びも難しくなってきます。

行っているケアは、ニキビをさわらないようにしたりバランスのよい食事をしたりしていますがなかなか改善されません。

今までスキンケアを重視していたので内側からのケアも丁寧に行うようにしました。

調べてよく出てくる方法としては、水をよく飲むことが書いてあったのでたくさん水分を取って代謝を良くしようとしました。

そこまでニキビに変化はなくても代謝は良くなったように感じます。

一番効果があったのはバランスの良い食事をすることです。

タンパク質を意識して取るようにしました。

すると、意識して食事をする前に比べて肌の調子がよくなりました。

私と妻の不毛な言い争い

「まだ娘と一緒に風呂に入っているの!?」と会社の同僚に驚かれた。ビハキュアを使用

私の娘はまだ小学低学年、実の父親と娘が一緒に風呂に入って何が悪い。

娘と一緒に風呂に入っている時に私が顔を洗っていると、

娘、「パパ、これ使った?」

私、「うん、使ったよ」

娘、「・・・」

私、「なんて書いてあるか読めるの?」

娘、「・・・せんがん、と書いてある」

私、「良く読めたね」

娘、「・・・」

風呂から出た私は妻に、娘が洗顔(せんがん)と読めたことを報告すると

妻、「洗顔くらい読めるわよ、学習塾に通わせているのだから」

私は娘が成長していることに感心していたのだが

妻、「あの子(娘のこと)は、貴方が洗顔石鹸で顔を洗っていることが不思議なのよ」

私、「顔を洗うのに洗顔石鹸を使うのは当たり前だろ」

妻、「顔を洗うのに洗顔石鹸を使うのは当たり前だけど、貴方の顔はどこまでが顔なの?」

私、「顔はここだろ」

私は指を使って妻に自分の顔を指すと

妻、「そこはオデコでしょ」

私、「オデコも洗顔石鹸で洗うだろ?」

妻、「オデコも洗顔石鹸で洗うけど、貴方のオデコは数年前は髪が生えてたでしょ」

私、「・・・」

歳を取った私は前髪が抜けてしまい、妻が指摘するようにオデコは広くなった。

妻、「頭を洗うのは洗顔石鹸ではないでしょ!」

私、「髪が無いのだから洗顔石鹸で良いだろ!」

私の妻のやり取りを近くで聞いてたい娘は号泣。

乾燥肌と特殊肌悩み

昔から乾燥肌で顔がヒリヒリしてしまい、化粧水と乳液が手放すことができません。

特に冬はこまめに化粧水と乳液をしないといけないほどです。

また、乾燥肌のせいなのかわかりませんが洗顔の類のものを使用すると逆にあぶらを取りすぎのせいなのか逆にニキビ等ができてしまいもう10年以上水洗いのみにしております。

洗顔代がかからないのはいいですがたまにはすっきりと洗いたいなと感じます。

そしてリップは手放せません。

リップは常に持っており、車の中、ベット、自分の持っているカバンすべてに1つは入れており、どのようなときにでもさっとリップを取り出せるようにしております。

乾燥肌とは別ですがオロシガネ肌という特殊な肌でもあります。

背中など普段目にするような部分ではありませんが、常に鳥肌が立っているようなぼつぼつがあるような状態です。

こちらは特に体に害があるというわけではなくただ見た目があまりよくないというもので老化することで徐々に治まっていくという症状だそうです。

自分は男なのでそこまで気にしていませんが、肌でだいぶ見た目が変わってしまう場合もあるのでこういったものも治療法等があれば、肌トラブルで悩む人が減っていってよいのだと常々思っています。

ぼこぼこカサカサ!

成人して社会人になってから肌が乾燥して悩んでいます。

学生の頃はニキビがぽつぽつとできることはありましたが、社会人になり乾燥が酷くなってしまいました。

触るとガサガサしていて引っかかるような感じ…

さらにかゆみ&ヒリヒリでストレスマックス!!

プラス顎にドでかいニキビもできるようになってしまい、ニキビ跡も年齢のせいかなかなか戻らずくすんでしまうようになりました。

何とかしなければと思い、病院へ何度も何度も通いました。

最初にお世話になった病院では、漢方薬を処方されました。

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

桂枝茯苓丸薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

シナール錠(ビタミンCの元になると先生は言っていました)

この漢方がなかなか不味くて飲むのが大変でした!

飲み始めると約2週間で肌がつるつるになったのを実感しました。

引っかかりがなくなり肌に吸い付くような感じ!お化粧のノリも格段に良くなりました。

自分は生まれつき肌質が悪いんだろうと諦めていたので信じられないくらいうれしかったです!

しかしその喜びも一か月ほど過ぎるとまたガサガサに戻ってしまいました…

薬は変わらず飲んでいたので、体が薬に慣れてしまったんだと思います。

その後、病院へ行ったり、行かなかったりを繰り返してそのうち漢方は飲まなくなってしまいました。

漢方を飲んで肌質が改善したという方の中には飲み続けていると効かなくなるという方もネットでは結構いたので間をあけながら飲むというのがいいのかなと個人的には思いました。

その後も肌が荒れるたびに病院へは行くようにしているのですが、マスクによる肌荒れでは炎症が原因だねと言われ、ビトラ軟膏という塗り薬をもらいましたがこちらも効き目はばっちりでした。

ニキビトラブル

最近になってニキビに悩まされている。

思春期真っ盛りの周りの友達皆がニキビについて悩んでた時期には全くと言ってニキビができず、20代まで本当にニキビができる事はなかった。

それに加えて化粧もしなかった為毛穴に関して悩む事もなかった。

しかし20歳になったのをきっかけに周りより少し遅いが化粧デビューをした途端ニキビができるようになってしまったのだ。

目立つ所にできるわけではないが今まで会う人会う人に「肌がすごいきれいだね」と言われいつの間にか満更でもなくなってた私からしたらそれはとんでもなく落ち込む出来事だったのだ。

なんとか治せまいかと毎日必死にネットを漁り、ありとあらゆる方法を試したが治ってはできてを繰り返しようやく上手くニキビと付き合えるようになってきた所だ。

私の場合は肌が弱く色々な成分が入ってる化粧水は合わないと分かった。

敏感肌用の洗顔で毎日顔を洗い、化粧水は大容量でコスパのいいそこら辺のドラッグストアで買えるやつを使っている。

至ってシンプルだが、この方法が私にピッタリだと分かった。

ニキビにクリームを塗って寝ると効果絶大!という記事を見てその晩早速試してみたが次の朝待ち受けてたのは増えてるニキビだった。

私の肌にはクリームがあってなかったのだ。

この様にいいと思って試した事が裏目に出てしまったりするが、必ず良くなる方法はあると思うから今ニキビに悩んでる人達も諦めずに自分にあった方法を見つけて欲しい。きっと良くなるから頑張って欲しい。

大人ニキビが気付いたらいつの間にか…

タイトルでも書いてありますが、とにかく大人ニキビが気付いたらいつの間にかできていて、クレンジングして薬を塗る事を何度も繰り返し、無限ループ状態になって今に至ります。

クレーター肌は近くで見るとわかる感じのレベルです。

クレーター肌に関しては、評判の良い皮膚科をネットで調べてお世話に何度かなったんですが、ピーリングをオススメされたので試してみると薬が強くて(?)肌が赤くなって、カサカサ状態になって触ると痛いという状態になりました。

そこからは特に新しい提案をされる事も無く、クレーター肌は一生付き合っていかないとダメなんだな…と覚悟を決めました。

大人ニキビは食べ物や、寝る場所を清潔にすることを指摘されましたが、食べ物は割と好き嫌いはせず野菜・肉・魚と平均に食べてます。

食べすぎという事も無いと思います。

寝る場所は常に掃除をしていますので、シーツなど含めてもいつも清潔のはずなんです。

それを皮膚科の医師に伝えたんですが、飲み薬を渡されて様子見を提案され、またニキビができてから今度は塗り薬…というループに入りましたので皮膚科へ行くこともいつの間にかやめてしまいました。

後日談になりますが、ネットでクレーター肌を調べてみたんです。

塗り薬でどうにかなるものでは無いようで、手術をしてから更にその後もケアする必要があるという、完治するのに結構時間が掛かるものだそうです。

それがわからない皮膚科の医師でもないでしょうに…。

わたしが行った時にそれを教えてほしかったです。

ニキビについては今もまだでき続けてます(汗