ニキビトラブル

最近になってニキビに悩まされている。

思春期真っ盛りの周りの友達皆がニキビについて悩んでた時期には全くと言ってニキビができず、20代まで本当にニキビができる事はなかった。

それに加えて化粧もしなかった為毛穴に関して悩む事もなかった。

しかし20歳になったのをきっかけに周りより少し遅いが化粧デビューをした途端ニキビができるようになってしまったのだ。

目立つ所にできるわけではないが今まで会う人会う人に「肌がすごいきれいだね」と言われいつの間にか満更でもなくなってた私からしたらそれはとんでもなく落ち込む出来事だったのだ。

なんとか治せまいかと毎日必死にネットを漁り、ありとあらゆる方法を試したが治ってはできてを繰り返しようやく上手くニキビと付き合えるようになってきた所だ。

私の場合は肌が弱く色々な成分が入ってる化粧水は合わないと分かった。

敏感肌用の洗顔で毎日顔を洗い、化粧水は大容量でコスパのいいそこら辺のドラッグストアで買えるやつを使っている。

至ってシンプルだが、この方法が私にピッタリだと分かった。

ニキビにクリームを塗って寝ると効果絶大!という記事を見てその晩早速試してみたが次の朝待ち受けてたのは増えてるニキビだった。

私の肌にはクリームがあってなかったのだ。

この様にいいと思って試した事が裏目に出てしまったりするが、必ず良くなる方法はあると思うから今ニキビに悩んでる人達も諦めずに自分にあった方法を見つけて欲しい。きっと良くなるから頑張って欲しい。

大人ニキビが気付いたらいつの間にか…

タイトルでも書いてありますが、とにかく大人ニキビが気付いたらいつの間にかできていて、クレンジングして薬を塗る事を何度も繰り返し、無限ループ状態になって今に至ります。

クレーター肌は近くで見るとわかる感じのレベルです。

クレーター肌に関しては、評判の良い皮膚科をネットで調べてお世話に何度かなったんですが、ピーリングをオススメされたので試してみると薬が強くて(?)肌が赤くなって、カサカサ状態になって触ると痛いという状態になりました。

そこからは特に新しい提案をされる事も無く、クレーター肌は一生付き合っていかないとダメなんだな…と覚悟を決めました。

大人ニキビは食べ物や、寝る場所を清潔にすることを指摘されましたが、食べ物は割と好き嫌いはせず野菜・肉・魚と平均に食べてます。

食べすぎという事も無いと思います。

寝る場所は常に掃除をしていますので、シーツなど含めてもいつも清潔のはずなんです。

それを皮膚科の医師に伝えたんですが、飲み薬を渡されて様子見を提案され、またニキビができてから今度は塗り薬…というループに入りましたので皮膚科へ行くこともいつの間にかやめてしまいました。

後日談になりますが、ネットでクレーター肌を調べてみたんです。

塗り薬でどうにかなるものでは無いようで、手術をしてから更にその後もケアする必要があるという、完治するのに結構時間が掛かるものだそうです。

それがわからない皮膚科の医師でもないでしょうに…。

わたしが行った時にそれを教えてほしかったです。

ニキビについては今もまだでき続けてます(汗